SAMPLE CAFE

ファイヤーキング 色・カラー

ファイヤーキングにはたくさんカラーがあります。
宝石のを連想されるカラーが多く、中国の翡翠(ひすい)をイメージして作られたジェダイ、 サファイヤブルー、ターコイズブルー、アズライトなどです。
ベーシックカラーのホワイトやアイボリーをはじめ、ミルクガラスに色を吹き付けたカラー(ファイヤードオンカラー)も種類が豊富で、赤、橙、黄、茶、緑、青、ピンクなどがあり、特にピンクは人気の色です。
その他に多色使いのグラデーションカラーやぴかぴかしたピーチラスター、オーロラなどがあります。

製造年代順にひとつずつご紹介します。

ファイヤーキング いろいろなカラー

サファイヤブルー(41-56)

サファイヤブルーは薄くブルーがかった透明なカラーです。 オーブンウェアシリーズのフィルビー(45-50s中期)や、ディナーウェアシリーズのバブルにもこのカラーが使用されています。このカラーのDハンドルマグが特に人気です。

ジェダイ(45-50s中期)

ジェダイは、中国の宝石、翡翠(ひすい)をイメージして作られ、淡いエメラルドグリーンがとても上品な色をしています。ファイヤーキングでは独自性を持たせるために「jade-ite」と真ん中にハイフン表示しています。Dハンドルマグが特に人気です。

クリスタル(47-92)

オーブンウェア(47-92)を中心にこの色が使用されていますが、エキストラへビーマグ、エキストラヘビーカップでもクリスタルが使用されています。 また、このカラーで50周年を記念したメジャーカップなども製造されました。

アイボリー(48-50s中期)

優しいカラーが人気です。アイボリーにも種類があり、一番濃い色からダークアイボリー、アイボリー、アイボリーホワイトなどと呼ばれています。アイボリーのオーブンウェアは1948年-1950年代中期まで製造されました。

ロイヤルルビー(38-67)(73-77)

アンカーホッキング ロイヤルルビーは深紅のルビーカラーです。ディナーウェアシリーズのバブル、チャーム、スリーバンド、4000ライン、 クラシックレイチェルシリーズなどでこのカラーが使用されています。

フォレストグリーン(50-65)

アンカーホッキング フォレストグリーンは透明な深い緑が美しい色です。ディナーウェアシリーズのバブル、チャームなどでこのカラーが使用されています。

ターコイズブルー(56-58)

1956年-58年の短い期間しか製造されなかった貴重な色です。ディナーウェアシリーズの 4000ラインシリーズ、プレートとマグが一体になったスナックセットなどでこのカラーが使用されています。とても人気の高い色です。

ホワイト

特にホワイトのレストランウエアシリーズは数が少なく入手が困難です。またバブル、チャーム、4000ライン、1700ライン、スワール、レースエッジ、ホブネイル、クラシックレイチェル、シェル、ロイヤルシリーズでもこの色が使用されています。

アズライト

紫がかった薄い美しい水色で、人気の高いカラーです。 ディナーウェアシリーズのスワールやチャームでもこの色が使用されています

ピンク

スワールシリーズで製造されましたが、独立してピンクスワールと呼ばれる事が多いです。Dハンドルマグやピンクスワールがカラーを後から吹き付けたのに対して、ピンク色が最初からガラスに練り込まれたローザイトという入手困難な色もあります。

ピーチラスター

ピカピカした薄いオレンジ色のラスターカラーが施されています。 ゴージャスな色ですが傷がつきやすいので、取り扱いに注意する必要があります。様々なマグやバブル、スワール、ローレル、 ロイヤルシリーズで製造されました。

カッパーティント(58-71)

銅をイメージさせる薄いオレンジ色のラスターカラーが施されています。 ピーチラスターと似ていますが、こちらは食器の中面が白っぽく、ピーチラスターより薄い色です。 カッパーティントは、オーブンウェアシリーズでのみ製造されました。

オーロラ

白地にオーロラカラーを施していて、光の加減や角度で美しく七色に輝きます。傷がつきやすいので、取り扱いに注意する必要があります。 オーロラは、 様々なDハンドルマグやディナーウェアシリーズのシェルで製造されました。

ヴィトロック

ガラスを陶器のように加工しているのが特徴です。フィッシュスケール、 アリス、 ジェーンレイシリーズや子供用食器のシリーズで製造されました。 また、 ミキシングボウル、ソルト&ペッパー、レンジセット、花瓶などでもヴィトロックが製造されました。

無地カラー(Fired-on color)

ホワイトに後から彩色したカラーです。赤、オレンジ、黄、緑、青、茶、アンバーなど数多くあり、ホブネイルシリーズや、 マグ全般、チリボウル、 キャセロール、ミキシングボウルなどで無地カラーが製造されました。

チューリップ、水玉、ストライプ

ミキシングボウルやレンジセットの調理器具などにモダンチューリップ、ボルカドット(レッド、ブラック、ゴールド)、キッチンエイド、ストライプ(レッド/ブルー/イエロー)、アップルなど様々な絵柄が施され、チューリップは特に人気です。

さらにファイヤーキングをサーチ>>



↑ PAGE TOP