このサイトについて

「ファイヤーキングmemo」はファイヤーキングのマグカップや食器の種類を一点ずつ解説している、図鑑のようにわかりやすく作成したサイトです。

ファイヤーキングとの出会い

ファイヤーキングとの出会いは書店で「別冊Lightning 107「ファイヤーキング・ブック」 (エイムック 2217 別冊Lightning vol. 107)」を何気なく手に取り、購入した事がきっかけでした。

じっくり本を読み、その奥深さに興味津々となり、手に入れたくて仕方がなくなってしまいました。

そしてお店に行き、Dハンドルマグを購入しました。毎日、このマグでコーヒーを飲むと、本当においしいのです…。

現在持っているのはアイボリーのシェービングマグとジェダイのDハンドルマグ、ファイヤーキングジャパンのエキストラヘビーマグとプレートです。

そして、この奥が深いファイヤーキング、自分でももっと知りたくなり、勉強した結果を備忘録(メモ)として残したく、サイトを開設する事にしました。

ファイヤーキングってどんな食器?どんなマグやお皿があるの?という方に少しでもお役に立てればうれしいです。

特定商取引法について

このサイトの画像は、アフィリエイトシステムを利用しています。画像をクリックすると、 ファイヤーキングを販売しているお店のページが開きますので、そちらのお店で直接お買い物をする事ができます。
商品に関する疑問・質問、特定商取引法に基づく表記の確認などは、 リンク先のお店にてお願いいたします。

ファイヤーキングmemo 参考図書

サイト作成にあたり、「別冊Lightning 107「ファイヤーキング・ブック」 (エイムック 2217 別冊Lightning vol. 107)」、「Anchor Hocking’s Fire-King & More: Identification & Value Guide, Including Early American Prescut And Wexford (Anchor Hocking’s Fire-King and More)」を参考図書にさせていただきました。

「ファイヤーキングブック」は、ファイヤーキングの歴史や、マグカップ・その他食器の種類がわかりやすく解説されていて、一通りの知識が身に付きます。

また、ファイヤーキングの食器を使っているカフェや、ファイヤーキングを購入できるお店が載っていて、とても親切です。

「Fire-King &MORE」は、アンティークコレクターのためのガイドブック本で、アンカーホッキング社が製造したファイヤーキングや、その他のシリーズを詳しく写真付きで載せていて、とても勉強になります。

ただ、英文なので、内容を理解するのにとても時間がかかりました…。

お店でのお値段の相場も書いていますが、あくまで参考価格です。市場の変動によってファイヤーキングのお値段も変わっていきます。

お値段、商品に関する疑問点などは、ファイヤーキングのお店に直接お問い合わせいただくのが良いと思います。

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しております。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。

また、Googleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク
f-memo336×280




フォローする